小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。

Monthly Archives: 6月 2015

12日 泉玉露仮設ほっこりカフェ

ほっこりカフェのテーブルには、毎週金曜日に花が活けられます。 用いる花々は、スーパー「マルト」のTVモニター販売(集会所内の別部屋で実施)の係員さんが、自宅の庭から見繕って提供くださるものです。 今日は、アジサイやバラが […]
続き…

11日 渡辺町昼野仮設ほっこりカフェ

今日のカフェには、山形で採れたウドの煮物が供されました。 ほろ苦さがあって、山菜らしい素朴な味わいです。 カフェの参加者の御親戚に葬儀が相次ぎ、当地の葬儀や埋葬の話題となりました。 大熊町は地縁血縁の結びつきの強い地域で […]
続き…

8日 泉玉露仮設ほっこりカフェ

ほっこりカフェのテーブルには、毎回美しい花が飾られます。 今日はガクアジサイが活けられ、参加者の心を和ませていました。 また大きなスイカの提供があり、切り分けて少しずついただきました。 ほとんどの方が初物で、予想以上に甘 […]
続き…

6日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ

今日のほっこりカフェには、新潟で採れた生わかめが提供されました。 塩水でさっと湯通しすると、茶色いわかめが鮮やかな緑色になります。 芯抜きして、しょうゆと生姜でシンプルに味付けしました。 大熊町へ一時帰宅された方が、庭に […]
続き…

5日 泉玉露仮設ほっこりカフェ

熱かった昨日から一転、今日は涼しい風が吹き抜ける天気となりました。 ほっこりカフェには、東北の名物お菓子が差し入れられました。 ままどおる、ゆべし…などなど。 昨日の渡辺町昼野仮設に引き続き、今日のカフェでも原発避難地域 […]
続き…

【記事紹介】震災前の富岡町の模型

いわき市平の富岡町いわき出張所には、震災前の富岡町の模型が設置されています。 この日、泉玉露仮設の西原夫妻が訪れているときに、福島民友新聞の取材がありました。 20150605富岡町の模型  
続き…

4日 渡辺町昼野仮設ほっこりカフェ

昨日の雨から一転して晴れ渡り、仮設の集会所には爽やかな風が吹き抜けます。 今日も、少しずつお茶うけを持ち寄って、ほっこりしながらコーヒーやお茶をいただきます。 甘酢漬けの梅は、去年漬けられた熟成の一品で、爽やかな味ながら […]
続き…

6月1日 泉玉露仮設ほっこりカフェ

関東や福島県中通地方・会津地方では連日30℃を超える気温となっていますが、浜通り地方のいわき市では爽やかな初夏の海風が吹き、21℃程度の最高気温です。 仮設住宅脇に、大きな「山百合」が鉢に植えられていました。 これは富岡 […]
続き…

2 / 212