2018年3月31日 活動を終了いたしました。
Home » 活動 » 「カフェ」が「うつわ」として活用されるということ

「カフェ」が「うつわ」として活用されるということ


本日の「ほっこりカフェ」は他の仮設から富岡町の仲間に会いに2グループの方が来られ話し込んでおられました。聖テモテボランティアセンターでは、カフェを開くことを目的としておらず、泉玉露仮設住宅の皆様に「うつわ」として利用していただければと考えています。

ちょっと趣向をかえて、同じ宗派である英国国教会のウエストミンスター寺院の聖歌隊のビデオで「平和のうつわ」をご紹介します。

平和の祈り
主よ、わたしを平和の器とならせてください。憎しみがあるところに愛を、争いがあるところに赦しを、分裂があるところに一致を、疑いのあるところに信仰を、誤りがあるところに真理を、絶望があるところに希望を、闇あるところに光を、悲しみあるところに喜びを。・・・・・・
アシジの聖フランシスコ