小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » お漬物自慢

お漬物自慢


いわき市渡辺昼野の大熊町応急仮設住宅でほっこりカフェを開催しました。

お漬物で賑やかなお茶の時間

お漬物が流行っているようで、それぞれがお漬物を持参して、分け合ったり、漬け方を教え合ったりと、相変わらずにぎやかな時間を過ごしました。

午後は、泉玉露の富岡町応急仮設住宅で、子どもたちと遊びました。
この敷地内は、放射線量が0.05マイクロシーベルト平均(公式)と震災前とほぼ同等の数値の為、子どもたちは外で遊ぶことに躊躇がありません。

長縄で8の字飛びをする。

後方にあるのは選挙の広報。
仮設住宅の第二集会所が臨時期日前投票所として利用されているために、今週はほっこりカフェはお休みです。