2018年3月31日 活動を終了いたしました。
Home » 活動 » 4月28日の活動

4月28日の活動


今日は、渡辺町仮設のほっこりカフェです。9時半ごろ到着して、会場を作っていますと上杉さんがまたお茶うけを持ってきてくださいました。たくあんと水菜です。たくあんをちょっと味見して、やっぱり美味しい。

 

来会者は、11名でした。日本同盟基督教団の増井先生、山本先生、後から5名のボランティアの方々が来られ、ボランティアは、総勢11名でした。ボランティアの一人の方から「被災者の方から相談されても、どう答えていいのかわからなくて、困ってしまう」というお話でしたので、「泣く人と共に泣き、喜ぶ人とともに喜べ(ロマ書12:15)」ばいいのではないですか。答えは本人が出してくださるでしょうから、と答えました。

カフェを終えて、弘井さんがクリーニングに出してくださっていたモーフ、寝袋を引き取り、マリア館のベッドの上に整理して置いておきました。今度は誰が使うのだろうと考えながら。多分気持ちよく使えると思います。

有田さんは、本日が最終日。ご苦労さまでした。名古屋のお友達と夕食を食べるんだ、と帰って行かれました。

4月は、神戸教区の担当ですが、ふと気づくと私一人になっていました。ちょっと寂しいですが、お役に立てて感謝です。