小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » リレーウオークの一行来る

リレーウオークの一行来る


6日夕、雨の降りしきる中東京教区正義と平和協議会が主催する福島の被災地を巡るリレー ウオークの一行が聖テモテ教会に到着、夕のt礼拝のあと、震災によって破壊された久ノ浜第1幼稚園の園長青木先生の体験を聞きました。

リレーウオークの一行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日は一行は四倉から小名浜まで23キロを歩きました。夕の礼拝の後、木村司祭から小名浜聖テモテボランティアセンターの働きについて話をききました。

ほっこりカフェは6日は渡辺町昼野(大熊町民) 7日は泉玉露(富岡町民)で開催、グローバル ミッション関係の福音教会からボランティアの参加者がありました。

7日午後、神戸教区から交代要員としてさこた光俊さん(米子聖ニコラス教会信徒)が到着。木村司祭は明日、午後から14日まで帰阪、従いましてしばらくブログの更新はお休みです。今日、堺聖テモテ教会女性の会から沢山のオレンジケーキが贈られてきました。明日の渡辺町昼野(大熊町民)のほっとカフェから提供します。暑い中でのケーキ焼きまことにご苦労さまでした。感謝。