小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 猛暑終わる

猛暑終わる


ここ小名浜では、花は夏の朝顔と秋のコスモスが共存していましたが今日の雨で一気に秋の領域に突入しました。

 

 

 

 

 

 

 

大阪教区婦人会の皆さんの応援で作られたクルミ菓子は今日も泉玉露の仮設住宅のカフェで参加者に配布され喜ばれました。感謝です。

大熊町議会は今日、全町民は今後5年間は帰町しないことを可決しました。高齢の方は生きている間に帰るのか、若い人はほかに定住先を見つけて再出発すべきか悩みは尽きません。富岡の人々も未だ決定を見ない保障問題が解決しないと一歩前に踏み出せないと悩んでいます。いわき市内の幼稚園も戸外での遊びについての賛否があり、するかしないかの決断の重荷が園長の肩に重くのしかかっています。

原発反対と放射線問題がごちゃ混ぜになって人々の心を混乱に陥れています。福島県三春町にお住いの僧侶で作家の玄侑宗久さんの「祈りの作法」という本を読みました。フクシマにあってこの本に出会って頭の整理が出来ました。みなさんもぜひご一読されますようお薦めいたします。新潮社刊 1300円