小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 深夜の見回り

深夜の見回り


21日は台風が通り過ぎ、暴風と大雨でした。
テレビでは「仮設住宅の一部でも浸水」というニュースが流れ、度重なる災害に心を痛めています。

私たちがお手伝いさせていただいている仮設住宅も、昼間の訪問で雨の吹き込みがあり対応していたので、気になっていました。
近くの銭湯に行く途中と言うこともあり暴風雨の中、見回りをしてきました。

すでにお休みの方が多かったのか、特別な動きはありませんでした。

ただし、街灯のカバーが飛ばされていたり、駐車場のプレートが飛ばされていたり、幟旗が折れていたりと小さな被害は発生していました。

翌朝、再びお伺いしたところ、サッシの下部から雨の吹き込みがいくつかの住宅で発生していたそうです。