2018年3月31日 活動を終了いたしました。
Home » 活動 » お別れ・出会い

お別れ・出会い


22日渡辺町昼野の仮設住宅でのほっこりカフェで感動的なお別れがありました。

福島第1聖書バプテスト教会最初の受洗者・佐々木智子さん(91歳)がこの度、東京の姪御さんの近くに引っ越されることになり、仮設を訪問しました。佐々木さんは大熊町、富岡町で長年教職につかれ、多くの教え子が仮設住宅にもいます。そうした方々とのお別れひとときがカフェで持たれました。教え子たちが別れを惜しみました。

写真中央が佐々木智子さん

 

23日は東北教区でも大阪教区でも定期教区会が招集されました。

26日泉・玉露でほっこりカフェ。クラッシュジャパン関係の米国人(アイオナ州)母娘が慰問に訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は仙台で「いっしょに歩こう!プロジェクト」の運営委員会が開催されます。各ベースからオブザーバーが参加し、情報の交換をします。明日はことに来年5月以降のあり方についての協議がなされます。