小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 郡山聖ペテロ聖パウロ教会 会館落成式

郡山聖ペテロ聖パウロ教会 会館落成式


1月14日(月)郡山聖ペテロ聖パウロ教会の会館落成式がありました。

祝別しながら入堂

祝別しながら入堂

小名浜聖テモテ教会からは3名の信徒さんが、小名浜聖テモテボランティアセンターからは斎藤英樹司祭、木村幸夫司祭が出席しました。

大雪の郡山でしたが、式開始前にはほぼ予定通りの方々が間に合われて、76名もの大勢で落成式が執り行われました。

挨拶をする加藤主教

挨拶をする加藤主教

東北教区 加藤博道主教より挨拶がありました。

「震災で全壊となった会館は、多くの方々からのお力で与えられました。与えられたこの会館は多くの方々へ恩返しをするためにあるのです。」

近隣ではまだ復旧に至っていない施設もあり、地域住民の方々が利用できることを信徒の皆さんも望んでおられました。

木造平屋建てで、ヒノキが多く使われており、木の香りのする温かい会館です。
エコロジーを主眼に置かれて設計建築され、少ない熱量で会館全体が暖まるように工夫されており、ストーブ一つで部屋全体が暖まっていました。
また、4KWの太陽光パネル設置されており、日中には十分太陽エネルギーでまかなえるように工夫がされていました。