小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 18日 渡辺町昼野仮設ほっこりカフェ

18日 渡辺町昼野仮設ほっこりカフェ


今日のカフェには、家庭菜園で採れたインゲン豆が差し入れられました。

取り立てのインゲン豆は、みずみずしく折るとポキッと音がします。

wpid-20150618_094853.jpg

当地名産のエゴマを使ったじゅうねん味噌味と、マヨネーズ醤油味とでいただきました。

wpid-20150618_101139.jpg

カフェには社会福祉協議会と、いわき東署の警察官が2名ずつ参加されました。

警察官から、この仮設の近所で起こった交通死亡事故について報告があり、高齢者が車道を横断する時の心構えについて講義がありました。

wpid-20150618_104609.jpg

また、大熊町をパトロールした際のビデオ記録を上映がありました。

変わり果てたかつての街並みですが、「ここはああだった、あそこには誰がいた」などなど、故郷を懐かしむ声が飛び交いました。