小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 神戸教区から青年達が来ました

神戸教区から青年達が来ました


先週より続いている幼稚園の土入れ替え作業。
適当な土が無いために、山を切り崩した土を持ってきて敷いています。
そのために大粒の石が沢山含まれていて、手作業で石を取り除いています。

聖テモテ幼稚園の園庭

 

神戸から来た青年達、幼稚園の職員とオリエーテーション。
自己紹介をして、外壁塗装を完成させることを誓いました。

幼稚園の職員とオリエンテーション

あいにくの曇り空ですが、気温が低くないのが何よりです。
今描かれているイラストと名称はきれいに上塗りして、きれいな壁になる予定です。
ハシゴとローラーで”シーラー”と呼ばれる下塗り作業をしています。

下塗り作業

 

窓や配管など、外壁色に塗装しないところは、テープとビニールでマスキングします。
下塗りとマスキングを同時に実施して、時間短縮を行いました。
お昼に到着してから、午後の作業で一回目の下塗りが無事終了しました。
幼稚園は平日なので通常通園日ですが、外遊びを自粛しているために、平日に外壁塗装が行えます。

マスキングをしつつ下塗り作業

 

WiiとDSiを準備して、カラオケが出来るように準備しています。

Wiiを設置する青年達

 

無事設置が完了して、マイクのテスト。インターネットに繋がっているので、最新曲も歌うことが出来ます。
「ほっこりカフェ」でお話をしていると、カラオケのリクエストが多く、準備が整い次第「ほっこりカフェ」で活用する予定です。

とりあえずマイクテスト