小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 17日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ

17日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ


14日の泉玉露仮設でのほっこりカフェには、岸本執事の留守中も、ボランティアによってつつがなく運営されたとのことでした。
岸本執事は、名古屋聖マルコ教会での野村潔司祭の葬送式に参列しておりました。野村司祭は、震災直後の緊急支援から「いっしょに歩こう!プロジェクト」の立ち上げ、今に至るまでのプロジェクト運営の責任を担われました。
魂の平安を祈ります。

今日のほっこりカフェには、珍しいきのこによる炊き込みごはんが供されました。
image
山形県の郷土料理「いのはなごはん」は、「えのはな」「いのはな」とも言われる「香茸」を干して乾燥させ、それを戻して炊き込みごはんにしたものです。
独特の香ばしい匂いが特徴で、大変珍しく美味でした。
「皆のことを気にかけて、頭を使い手を動かして料理すると、認知症予防になるから…」と、提供くださった方の嬉しい言葉がありました。