小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 手のぬくもり

手のぬくもり


ほっこりカフェを開催しました。
借り上げ住宅に住まわれている方と、仮設住宅に住まわれている方が久しぶりに再会して、思わず手を握りながら会話が進んでいました。

手のぬくもり

 

夕方になると小学生が帰ってきます。
手持ちのビニールロープを適当に切断して、大縄飛びの代替品を用意しました。
写真を撮らせてもらうために子どもたちが回していますが、ボランティアが片方を持ち続け、片方は足が引っかかった時に子ども同士が交代するというルールを子どもたちが作って遊びました。

大縄飛び

 

青年達はお昼休みに海岸地帯を見に行きました。
津波の後が、くっきりと残る外壁を見ながら、教会とほとんど距離が離れていない事実に驚き、帰りは重い足取りで教会に帰りました。

津波の跡が残る海岸地区