小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 福島県下白河合同礼拝に参加しました。

福島県下白河合同礼拝に参加しました。


聖テモテ教会を拠点にしている聖テモテ・ボランティアセンター
毎日曜日の礼拝に参加しています。今日は福島県下の教会の合同礼拝に参加しました。

恒例の福島県下白河合同礼拝開催
福島県下教会合同礼拝が5月と10月の年2回行われてきました。今回会津の参加はありませんでしたが、福島の信徒の方々が参加し、久しぶりにそれぞれの近況が語られました。特に福島の放射線量が高いのでとても心配しています。また運転ボランティアで大阪教区の服部さんがご奉仕してくださいました。お祈り下さい。

合同礼拝に続き小名浜聖テモ教会の墓地礼拝に参加
津波で大変な被害を受けた豊間海岸にある墓地を訪ねました。全ての墓が波で倒され全ての家が根こそぎ持っていかれ周りの景色が一変しています。遠くに破壊された真っ白な塩谷崎灯台が岸壁に寄り添うように立っているのがみえました。

司祭 越山健蔵

礼拝後の愛餐会

泉玉露仮設住宅は、広大な土地に仮設住宅が建てられています。通路も大きくとられていて写真のように両側に車を駐車してもまだ余裕があります。
元々一世帯に数台の車を所有している方も多く、一世帯一駐車場では駐車場が不足してしまいます。そのために敷地内駐車が増えてしまいます。今のところ特に問題はありません。
駐車スペースの取り合いや、子どもの飛び出しによる事故が起きないように、注視していく必要があります。

仮設住宅の敷地内