小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 5月28日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ

5月28日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ


今日はカフェに先んじて、ラジオ体操が行われました。
交通の便が悪い仮設にいると、ついつい身体を動かさずに過ごしてしまいます。
「ラジオ体操ならできそうだ」との参加者の声によって、先ずはカフェの度に第一体操を続けることにしました。
image
泉玉露仮設ほっこりカフェに引き続き、富山聖マリア教会から届いた「立山の羊羹」が供されました。
image
16年前に、東京電力の招きで福島第一原子力発電所を見学した折の写真が持ち寄られました。
当時停止中の3号機の建屋内での記念写真です。
「今は水素爆発で吹き飛んで、メルトダウンもしてるだろう」と厳しい表情で語られました。
南相馬市が7月2日にほぼ全域で避難指示が解除されることも報道され、大熊町からの避難者にも複雑な思いが去来したようです。