小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 7月14日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ

7月14日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ


11日の泉玉露仮設ほっこりカフェは、岸本執事は所用のため冒頭のみの参加となりましたが、ボランティアによってつつがなく運営されたとのことです。

今日は朝は大粒の雨が降りましたが、昼にかけて夏の焼けるような日差しとなりました。
大阪教区恵我ノ荘聖マタイ教会から届いた甘い煎餅が供され、添えられた寄せ書きを皆が丁寧に読んでくださいました。
image
ジャガイモが供され、蒸して「粉吹き芋」にしようと作業されています。
image
醤油と砂糖で味つけられ、かなり甘口なのは福島県ならではでしょうか。
image
皆で「んまい、んまい(旨い)」と頬張りながら、美味しくいただきました。
話題には、昨日報道された福島第一原発の石棺化計画についても上りました。
8月の特例宿泊への対応と相まって、「国の政策や原発関連産業の思惑に振り回されているよね」との声が聞かれました。
image