小名浜聖テモテ支援センターでは、ボランティアを募集しておりません。
Home » 活動 » 9月3日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ & 手作り昼食会

9月3日 渡辺町昼野仮設 ほっこりカフェ & 手作り昼食会


朝夕は涼しくなったものの、日中は夏の日差しが降り注ぐいわき市です。
身体を痛めて腰掛けたままの方もおられますが、ラジオ体操はとにかく続けます。
「いたた…」とか、「ああ〜…」との声も漏れます。
image
岸本執事の最後のほっこりカフェということで、皆さん早めに集まって料理をこしらえてくださいます。
image
メニューはキリタンポと、手作りチョコレートケーキに……
image
栗おこわです。
image
震災と原発事故から5年半、仮設暮らしは丸5年、様々な思い出を語りながら食べながら、何時ものように過ごします。
image
皆様から心のこもった惜別の挨拶をいただきました。
湿っぽくならずに冗談が飛び交うのが、大熊流でしょうか。
image
2017年3月までは、聖テモテ支援センターのボランティアが変わらずにお手伝い続けます。
その後は大熊町や仮設住宅団地の状況が流動的なため、改めて参加者の意向を第一に考えることになります。
image
仮設住宅団地とは、別れを前提とした共同体です。
出会いと別れはつきものとは言うものの、やはり涙が溢れる別れとなりました。