2018年3月31日 活動を終了いたしました。
Home » 活動 » 「ほっこりカフェ」と「アンサンブルペルレ」のコラボ

「ほっこりカフェ」と「アンサンブルペルレ」のコラボ


本日は仮設住宅での初めての試みで、ほっこりカフェと演奏を企画。

仮設住宅集会所にて

9時より12時までの時間で20分づつの3回演奏をしました。珈琲を飲みながらの演奏会、皆様に大変喜ばれました。
子供も歌ったり、踊ったり。3回目には大人も懐かしい歌を合唱。アンサンブルぺルレもノリノリです。

子どもも一緒に踊っています。

大阪より演奏に来てもらって本当に良かったです。
良い雰囲気のまま終わることができました。
アンサンブルの奉仕隊は午後大阪へと帰って行きました。

ボランティアとペルレのみな様

仮設住宅はテレビでも報道されているとおり、寒冷地仕様にはほど遠い状況です。ここ泉玉露仮設住宅でも、追加工事が行われています。

金属製の柱材にカバーをかぶせる

プレハブの金属製柱は、室内と一体化していて外気温がそのまま伝わってきます。そこで発泡スチロールの入った金属カバーで外側を覆っています。その他にもすきま風対策やら、二重サッシの追加工事予定だとか、季節に間に合わないながらも対策を行っていくようです。